新築マンション、内覧会で全てが変わった!

息子が幼稚園入園前に、分譲マンションの賃貸物件からマイホーム購入を目指して毎週末は物件巡りばかりの日々でした。
やっと夫婦揃ってここだ!と思える高級マンション。自分達の力だけでは到底無理な住宅購入費をお互いの両親に補助して貰えるのを良い事にかなり背伸びをした買い物となりました。
マンションそのものの費用とは別に共益費や管理費に駐車場代と、更に毎月5万円ほどプラスしての住居費にマンション完成を心待ちにしている期待よりも支払って行けるのだろうかという不安の方が大きかったように思います。
そして、マンション完成後の内覧会へ出掛けると部屋に入った瞬間驚いた事にドアもフローリングもキッチンも確認していたものとは全く違う内装だったのです。
担当スタッフに聞くと、最初からこの色だという事。かなり戸惑いましたが内装を同系列の子会社で発注していたので確認すると私達と同じプランであったため、内金で入金した100万円を返金してもらいクーリングオフしました。
まさかこんな大きな買い物で自分達にこんな事が起こるとは思いませんでしたが、支払いの不安から解放されてスッキリした気分でした。
その後すぐに一軒家の築浅物件を紹介され、家族皆が気に入る最高の我が家を手に入れる事ができました。